• 本

家族法

第3版

日評ベーシック・シリーズ

出版社名 日本評論社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-535-80692-4
4-535-80692-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 256P 21cm
シリーズ名 家族法

商品内容

要旨

債権法改正、相続法改正施行後の記述に全面改訂。初版以来のわかりやすく丁寧な解説はそのままに、関連諸法の動きを反映して記述を大幅にアップデート。家族法の学習はまずこの一冊から!

目次

家族法総論
親族法総則
婚姻
離婚
婚姻外の男女関係
実子
養子
親権
後見
扶養
相続概観
相続人・相続分
相続による財産承継の特徴・相続財産の範囲
遺産共有・遺産分割・特別の寄与
相続の承認・放棄と財産分離
相続人の不存在
遺言
遺留分

出版社・メーカーコメント

学習の魅力を読者に提供する「読む楽しさ」を追求した教科書。改正相続法の完全施行を踏まえ、益々充実の第3版。

著者紹介

本山 敦 (モトヤマ アツシ)  
立命館大学法学部教授。横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修士課程修了(1997年)
青竹 美佳 (アオタケ ミカ)  
大阪大学大学院高等司法研究科准教授。京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学(2004年)
羽生 香織 (ハブ カオリ)  
上智大学法学部教授。一橋大学大学院法学研究科博士課程修了(2008年)、博士(法学)
水野 貴浩 (ミズノ タカヒロ)  
松山大学法学部准教授。同志社大学大学院法学研究科修士課程修了(2003年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)