• 本

日本の命運 戦後の日本経済史

出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-86132-761-2
4-86132-761-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 156P 19cm

商品内容

要旨

コロナ禍、人口減少、過疎過密、格差社会、財政危機…赤字国債の脱却なくして、日本の未来はない!

目次

第1章 第二次世界大戦(アジアの戦争
終戦
一つの世界
占領統治そして独立
冷戦)
第2章 戦後の日本経済発展の過程(戦後の復興期
高度成長期(一九五四〜一九七三年)
安定成長期(一九七四〜一九九〇年頃)
超規定成長期(一九九〇年〜))
第3章 日本経済の課題(人口減少
格差社会
産業構造の変化
財政の現状と金融政策
追記 コロナ禍の対応)

著者紹介

本間 栄三郎 (ホンマ エイザブロウ)  
1937(昭和12)年、新潟県佐渡市に生まれる。佐渡高校卒業、横浜国立大学経済学部卒業。職歴:新潟県教育長、新潟県出納長、佐渡汽船会長、新潟NGOネットワーク理事長、新潟青陵学園常務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)