• 本

旅を栖とす

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-04-109380-1
4-04-109380-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

ゾウの頭の上でその可愛さと揺れにメロメロ、失恋を引きずるダメンズと友人になったタイ王国。サハラ砂漠から日本のラジオに生中継。パリ、路上の賭け事で大勝利のはずが…。下北沢で自由を愛する人々に憧れる。バックパックを背負って詩人が飛び込んだ世界の国々―10年を辿るエッセイ!

目次

海外編(灼熱のタイ旅行記
カンボジアの青年たち
バックパッカー姉妹
台湾の温泉
フィンランドの大学生
フランス危機一髪
カタルーニャのキッチン
砂漠と迷宮のモロッコ紀行
私って、アジア人なんですね
母とジャスミンティー)
国内編(一人旅のススメ
奄美大島の神様
旅が栖になった上田
銀河鉄道の旅
私の下北沢)

出版社・メーカーコメント

未知に出会いたいのではなく、 何かを探す目を開きたいからだ――未知に出会いたいのではなく、 何かを探す目を開きたいからだ――世界9カ国、国内5カ所。 笑った、泣いた詩人道中記。

著者紹介

高橋 久美子 (タカハシ クミコ)  
1982年愛媛県生まれ。チャットモンチーのドラマー・作詞家として活躍後、2012年より作家に。様々なアーティストへの歌詞提供も行う。翻訳絵本『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)は第9回ようちえん絵本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)