• 本

青天を衝け 1

出版社名 NHK出版
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-14-005716-2
4-14-005716-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 285P 19cm
シリーズ名 青天を衝け

商品内容

要旨

虐げられる身分のままでは終われない。俺は、武士になる!武蔵国血洗島村(現・埼玉県深谷市)の藍玉作りと養蚕を営む富農の家に生まれた主人公・渋沢栄一は、頭の回転は早いが、大人や権力に物おじしない“やんちゃ坊主”に育つ。商才に長けた父の背中に学び、商売のおもしろさに目覚めていく栄一だったが、17歳の頃、人生を変える最初の事件が起こる―。幕末から明治へ、時代に翻弄され挫折を繰り返しながらも、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢栄一の、熱き青春の日々がここに始まる!

出版社・メーカーコメント

「虐げられる身分のままでは終われない。俺は、武士になる!」商才に長けた父の薫陶を受け、やがて官尊民卑がはびこる幕府の身分制度に怒りを覚えるようになる主人公・渋沢栄一。幕末から明治へ、時代に翻弄され挫折を繰り返しながらも、近代日本のあるべき姿を追い続けた栄一の、熱き青春の日々がここに始まる!

著者紹介

大森 美香 (オオモリ ミカ)  
福岡県生まれ。テレビ局勤務を経て、脚本家になる。2005年「不機嫌なジーン」で第二十三回向田邦子賞を史上最年少で受賞。脚本家のほか、映画監督や小説家としても活躍。NHKでは、連続テレビ小説のほか、多数の脚本を手がける。16年「あさが来た」で第二十四回橋田賞を受賞。17年「眩―北斎の娘」は文化庁芸術祭大賞や東京ドラマアウォードグランプリなどを受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)