• 本

野外毒本 被害実例から知る日本の危険生物

ヤマケイ文庫

出版社名 山と溪谷社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-635-04909-2
4-635-04909-4
税込価格 1,320円
頁数・縦 271P 15cm

商品内容

要旨

日本の危険生物418種を完全網羅!野山や川・海で活動するすべての人が知っておくべき「危険な生物」を紹介。どのような危険があるのか、「被害実例」をはじめ、「予防」「症状」「応急処置」などを各生物ごとに解説している。生物たちの「特徴・習性」データも掲載。関連する現在の医療情報なども随所に収録。

目次

第1章 野山の危険生物(哺乳類
爬虫類
両生類 ほか)
第2章 野山の危険植物(花粉症の原因となる植物
かぶれる植物
棘のある植物 ほか)
第3章 海の危険生物(魚類
タコの仲間
ウミヘビの仲間 ほか)
第4章 感染症

著者紹介

羽根田 治 (ハネダ オサム)  
1961年、さいたま市出身。フリーライター。山岳遭難や登山技術に関する記事を、山岳雑誌や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆を続ける。2013年より長野県の山岳遭難防止アドバイザーを務め、講演活動も行なっている。日本山岳会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)