• 本

「食事の習慣」を変えれば心が疲れない! イライラしないためのアンガーマネジメント的食事術

出版社名 辰巳出版
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-7778-2377-2
4-7778-2377-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

自覚的な食事が心を強くする!感情のコントロールに必要なのは、食べ物だけではなく、食べ方だった!食事の内容は、そのままに心が整う!!アンガーマネジメントが考える心身を整える習慣術。

目次

第1章 食べ方を変えれば心が疲れない(身体を整えるのが先か、心を整えるのが先か
食事にこだわる人は怒りっぽくなる理由 ほか)
第2章 食に対する罪悪感が心を疲れさせる(コアビリーフの気づき方
自分の言葉に気づく(言葉をメモする
言葉を録音する) ほか)
第3章 罪悪感の手放し方(手放さなくていい罪悪感もある
罪悪感の引き算ワーク(ルールを決めておく
罪悪感をゆるく持ち続ける
睡眠不足が悪影響) ほか)
第4章 食の悩みタイプ別 心が疲れなくなる食事術(大してお腹も空いていないのについ食べてしまう
忙しくて食事がおろそかになってしまう ほか)
第5章 ニューノーマル時代の心の整え方(まずは健康を優先させる
幸せを増やすよりも、不幸を増やさない ほか)

おすすめコメント

日本アンガーマネジメント協会代表理事・安藤俊介、料理僧・青江覚峰氏、初の共著。 イラッとしない、アンガーマネジメントの考え方を身につけられる食事メソッド!   心と身体はつながっている。身体を落ち着かせることができれば、心も落ち着かせることができる。それは重々わかっていてもなかなかそれを実践することは難しいものです。 本書では、食事という毎日の営みに欠かせない行為を通じて、アンガーマネジメントの理解を求め、心の落ち着きをサポートする「食べるアンガーマネジメント」を提案いたします。

著者紹介

安藤 俊介 (アンドウ シュンスケ)  
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事。アンガーマネジメントコンサルタント。ナショナルアンガーマネジメント協会では15名しか選ばれていない最高ランクのトレーニングプロフェッショナルにアジア人としてただ一人選ばれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)