• 本

秘密率99%「天皇」とは何者なのか?

出版社名 ヒカルランド
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-86471-946-9
4-86471-946-2
税込価格 3,300円
頁数・縦 498P 19cm

商品内容

要旨

息を呑む“超絶史料”を網羅した研究書!象徴?支配者?中心?日本という国は明治、大正、昭和の天皇とディープステイトとの二人三脚の上に成り立っていたのか??日本近代史をひっくり返す情報を一挙公開!

目次

第1部 「縄文シュメール」と「天皇ユダヤ」ロスチャイルドはなぜ日本を潰したいのか!?―対談 坂の上零×小泉芳孝(竹取翁博物館館長)(聖書の祖アブラハムは縄文人だったかもしれない!
竹内文書には神武天皇以前の歴史が書いてある!
日本がなぜ狙われるか!?その秘密がシュメールの石板に書かれている!? ほか)
第2部 日本の奥底「田布施システム」の徹底究明(何をもって「万世一系の天皇」の証拠となすのか!?
日本に埋もれる「日ユ同祖論」に先立つ超古代史
世界の王:万世一系の天皇と明治天皇は繋がるのか!? ほか)
第3部 原爆投下と天皇裕仁 日本で一番隠されなければならない秘密(広島・長崎の原爆は自作自演?!
原発にまつわる秘密は山ほど存在する!?
理研と原爆、日本の最も深い闇 ほか)

著者紹介

小泉 芳孝 (コイズミ ヨシタカ)  
1947年生まれ。近畿大学法学部卒業。仏教大学文学部(史学科)卒業。学生(近代)時代にカメラに没頭し放送局の報道カメラマンから放送記者、ディレクター(テレビ・ラジオ)、プロデューサー等を歴任し定年退職。専攻は、日本民俗学、郷土史、古代史、法律学、歴史地理。博物館学芸員。現在、竹取翁博物館館長・国際かぐや姫学会会長・大筒木出版代表・京田辺市郷土史会理事・京都地名研究会常任理事他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)