• 本

地球平面説〈フラットアース〉の世界

出版社名 ヒカルランド
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-86471-955-1
4-86471-955-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 225P 19cm

商品内容

要旨

「地球は平らだ!」と主張する日本で活躍中の“フラットアーサー”3名がヒカルランドに大集結!歴史的?なイベントの模様を紙上再現した日本初のガイダンス!

目次

1 「地球は丸い」「地球は回っている」という証拠は出せるのか!?(義務教育からやり直してこい、と言われながら…
自転の速度は時速1670キロ、感じたことあります?
公転は時速10万キロ、三半規管はなぜ感じないの? ほか)
2 これがフラットアースで見る地球の様相だ!(フラットアースで見る四季
フラットアースで見る日食と月食
フラットアースで見る世界一周 ほか)
3 南極は大地と海洋を取り囲む壁である!(南極に行って壁を証明してこい!
南極に私用で行くのは実質不可能!
南極は平均2450メートルの直立した壁! ほか)

著者紹介

中村 浩三 (ナカムラ コウゾウ)  
1977年三重県桑名市生まれ。名古屋大学工学部電気電子情報学科卒、名古屋大学大学院工学研究科卒、元桑名市市議会議員。現在、スタートアップくわな代表(コワーキングスペースの運営)、クスリの講演会共同主催者(向精神薬やワクチンなど薬害の啓蒙活動)、仕事はバイトを掛け持ちで暮らすフリーター。2020年2月、YouTubeでフラットアースを扱ったところ、再生数が激増。現在「フラットアース街宣」で全国を回っている
スミス,レックス (スミス,レックス)   Smith,Rex
イギリスのロンドン出身、現在は日本在住。2017年にフラットアーサーとなり、2018年にはFacebookで唯一の日本語フラットアースグループ「フラットアースジャパン」を立ち上げ、現在も管理人を務める。2019年より、フラットアースおよび真相論を啓蒙するためにTwitterを開始し、日々情報を発信し続けている
マウリシオ (マウリシオ)   Mauricio
ブラジル出身、現在は静岡県在住。2018年6月頃から、フラットアースについての検証を始める。2019年7月より、YouTube「一人ひとりがサイエンサー」のチャンネル局長として、フラットアースに関する動画を配信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)