• 本

グラフや表から環境問題を考える日本の固有種 3

空を飛ぶ生き物

出版社名 汐文社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-8113-2824-9
4-8113-2824-8
税込価格 2,970円
頁数・縦 40P 27cm
シリーズ名 グラフや表から環境問題を考える日本の固有種

商品内容

目次

「固有種」ってなに?
外来種におびやかされる固有種
乱獲や開発によって数を減らす固有種
空を飛ぶさまざまな固有種
環境汚染と鳥類
空の危険と都市化
表やグラフを使いこなそう!

著者紹介

今泉 忠明 (イマイズミ タダアキ)  
ほ乳類動物学者。1944年、東京都生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業後、国立科学博物館でほ乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現・文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。上野動物園動物解説員、(社)富士市自然動物園協会研究員、伊豆高原ねこの博物館館長、日本動物科学研究所所長などを歴任。現在、「けもの塾」塾長として、子ども向けのフィールドワーク教室や講演などを企画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)