• 本

弘中綾香の純度100% inside of Ayaka Hironaka

Hanako BOOKS

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-8387-3142-8
4-8387-3142-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 135P 25cm

商品内容

要旨

言いたいコト、書きたいコトバ…混じり気ナシ!2019年5月〜2020年12月にウェブメディアHanako.tokyoに掲載された連載エッセイを多数の未公開写真と共に完全収録。

目次

弘中綾香の「いま」(所信表明
インスタ、始めました
初体験
アイドルちゃんに生かされる
ありがとう、お給料
迷えるオトナたちの秘密基地
トド
期待は身勝手
わが子を思う母のように
傍流で生きる ほか)
弘中綾香の「これから」(この人に会って聞きたい…弘中綾香30歳、どう進めばいいでしょう?―林真理子/加地倫三/若林正恭)

出版社・メーカーコメント

雑誌『Hanako』の公式ウェブメディア『Hanako.tokyo』で2019年5月から掲載中の同名連載に、書籍オリジナルコンテンツを加えた初のフォトエッセイ。2021年2月に30歳の誕生日を迎える弘中さんが、全編自身の言葉で書き綴る「いま」(29歳)と「これから」(30歳)の2つのパートで構成されます。  「いま」パートでは、2020年12月までのすべての連載を収録。写真はすべて季節ごとに撮りおろしされており、本書ではその未公開写真を多数掲載。また、「もしアナウンサーになっていなかったら」というテーマで撮影した書籍オリジナルの職業イメージフォトも、書き下ろしエッセイとともに掲載。4つの職業になりきった弘中さんの姿はここでしか見られません。  後半の「これから」パートでは、夢の対談企画が実現。「会いたいひとに聞きたい…弘中綾香の30歳、どう進めばいいでしょう」?と題して、弘中さん自身が直接会って話を聞きたかったという3名の著名人、作家・林真理子さん、テレビ朝日エグゼクティブプロデューサー・加地倫三さん、オードリー・若林正恭さんと対談。弘中さん自らがインタビュアーとなり、30歳からの生き方、働き方、進むべき道について話を聞き、その感想を書きおろしエッセイとして掲載しました。  今、最も注目を集める人気アナウンサー弘中綾香さんの、ありのままな姿と気持ちがギュッと詰まった、タイトル通り「純度100%」のフォトエッセイです。  【コンテンツ紹介】 ・未公開写真多数掲載! ウェブ連載コラム第1回~第41回全収録 ・「もしもアナウンサーじゃなかったら…なりたかった4つの職業を疑似体験」 ・「会いたいひとに聞きたい…弘中綾香の30歳、どう進めばいいでしょう?対談」 (作家・林真理子さん/テレビ朝日エグゼクティブプロデューサー加地倫三さん/オードリー・若林正恭さん)(掲載順)