• 本

路上のX

朝日文庫 き17−4

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-02-264980-5
4-02-264980-1
税込価格 880円
頁数・縦 510P 15cm

商品内容

要旨

一家離散によって幸せな生活を失った女子高生の真由。義父の虐待から逃れ、街で身を売るリオナ。二人は運命的に出会い、共に生きる決意をする。ネグレクト、DV、レイプ、JKリフレ。最悪の暴力と格闘する少女たちの肉声を物語に結実させた傑作長編小説。

出版社・メーカーコメント

一家離散によって幸せな生活を失った女子高生の真由。義父の虐待から逃れ、街で身を売るリオナ。二人は運命的に出会い、共に生きる決意をする。ネグレクト、DV、レイプ。最悪の暴力と格闘する少女たちの連帯と肉声を物語に結実させた傑作が、遂に文庫化。

著者紹介

桐野 夏生 (キリノ ナツオ)  
1951年生まれ。93年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞、98年『OUT』で日本推理作家協会賞、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞、05年『魂萌え!』で婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞、10年『ナニカアル』で島清恋愛文学賞、11年同作で読売文学賞を受賞。15年、紫綬褒章を受章。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)