• 本

酒が仇と思えども

祥伝社文庫 な20−2

出版社名 祥伝社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-396-34711-6
4-396-34711-1
税込価格 748円
頁数・縦 315P 16cm

商品内容

要旨

酒で悩んでいる人に手を貸したい。幹之助がそう言い出したとき、親はもちろん奉公人まで目を丸くした。酒屋の主人になるのなら、酒の功罪を知っておきたい。並木町の七福は酒を売りつけるだけではない、のちの事まで気を配ると世間で思ってくれれば、客がさらに増えるはずだ―それから二年、さまざまな、中にはとんでもない相談も幹之助のもとに持ち込まれた…。

著者紹介

中島 要 (ナカジマ カナメ)  
2008年、「素見(ひやかし)」で小説宝石新人賞を受賞。若き町医者を描く長編『刀圭』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)