• 本

東京消防庁過去問+予想問題集消防官1類 公務員試験 2022年度採用版

出版社名 TAC株式会社出版事業部
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-8132-9480-1
4-8132-9480-4
税込価格 2,310円
頁数・縦 179P 26cm
シリーズ名 公務員試験本試験過去問題集東京消防庁1類

商品内容

要旨

過去5回分の問題+TACオリジナル予想問題を収載。本試験と同じ問題配列だから実戦的!問題取り外し式だから解きやすい!2020年合格者の体験記を掲載。TAC生の正答率のデータ付き。

出版社・メーカーコメント

本試験問題集に予想問題が加わりパワーアップ!第1志望の上位合格を盤石にしよう!2021年の公務員試験も近づき、受験生にとっては直前期といえる時期を迎えました。これまで科目ごとに得点力を高める学習をしていた段階から、科目横断的に、より本番に即した学習を意識すべき時期となります。この時期に重要なのは、大きく次の2点です。(1)本試験での時間配分をあらかじめ体験して備えておくこと(2)残りの期間で得点を伸ばせる分野、これ以上の底上げが期待しづらい分野を冷静に見極めることこの問題集では、東京消防庁消防官I類採用試験について、過去5回分の過去問を試験の実施順序のとおりに掲載し、詳細な解説を設けています。これを使えば、時間を計って取り組むことで本試験の時間感覚をあらかじめ体得できますし、出題分野にひと通り取り組むことで、残りの時間を何に優先的に費やすかを決めるための目安とすることもできるでしょう。★本書の特長(1)過去問に加えてTACオリジナル予想問題を収録!本書では、本試験で出題された過去問に加え、新たにTAC公務員講座が創作したオリジナル問題を1セット収録しました。過去問の中には、科目別の学習の中で取り組んだことのある問題(初見ではない問題)も含まれていることでしょう。でも予想問題は全問初見で取り組むことができ、真に実力を試すいい材料となります。。★本書の特長(2)TAC生の受験時のデータを公開!全国のTAC生が実際の試験で解答した内容についての報告をもとに、択一試験について「TAC生の正答率」を掲載しています。これを見ると、正答率の高い問題なら本試験でも必ず得点すべき基本問題だとわかりますし、正答率が低い問題ならあまり対策に時間を費やすべき分野ではないというヒントも得られるかもしれません。★本書の特長(3)TAC生の合格体験記を収録!この試験に合格したTAC出身の合格者に取材し、合格体験記を掲載しています。志望のきっかけや学習のアドバイス、苦手科目の克服法や本番当日を迎えるにあたっての注意点など、志望者の気になる情報が最新の受験経験を踏まえて語られています。★本書の特長(4)「抜き取り式」で取り組みやすい!本書は問題部分を取り外すことができます。時間を計って取り組むときは解きやすく、答え合わせの際も復習しやすい構造となっています。