• 本

JR品川駅高輪口 新装版

河出文庫 ゆ3−5

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-309-41798-1
4-309-41798-1
税込価格 814円
頁数・縦 259P 15cm
シリーズ名 自殺の国

商品内容

要旨

誰か私に、生と死の違いを教えて下さい―電車の中、携帯電話の画面を見つめる少女、市原百音・高校一年生。形だけの友人関係、形だけの家族。「死」に魅せられた少女は、21時12分品川駅発の電車に乗り、「約束の地」へ向かうのだが…。居場所のないすべての人へ―全米図書賞受賞作『JR上野駅公園口』に並ぶ、「山手線シリーズ」の傑作。

出版社・メーカーコメント

全米図書賞を受賞しベストセラーとなった『JR上野駅公園口』。受賞作と同じ「山手線シリーズ」として書かれた河出文庫『まちあわせ』を新装版で刊行。居場所のない少女の魂に寄り添う傑作。

著者紹介

柳 美里 (ユウ ミリ)  
1968年生まれ。高校中退後、東由多加率いる「東京キッドブラザース」に俳優として入団。87年、演劇ユニット「青春五月党」を結成。93年『魚の祭』で岸田國士戯曲賞を受賞。97年『家族シネマ』で芥川賞を受賞。著書に『フルハウス』(泉鏡花文学賞、野間文芸新人賞)、『ゴールドラッシュ』(木山捷平文学賞)他多数。2018年4月、福島県南相馬市小高区にブックカフェ「フルハウス」をオープン。同年、「青春五月党」を復活させる。20年11月、『JR上野駅公園口』(「TOKYO UENO STATION」モーガン・ジャイルズ訳)で全米図書賞(翻訳文学部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)