• 本

英語でビブリオバトル実践集

出版社名 子どもの未来社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-86412-188-0
4-86412-188-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 94P 26cm

商品内容

目次

第1章 英語でビブリオバトルを行うために(なぜ英語でビブリオバトルをするの?
英語でビブリオバトルの公式ルール)
第2章 中学校・中高一貫校・高等専門学校での実践(中学1、2年における英語ミニ・ビブリオバトル
学校図書館教育×英語教育
「洋書ビブリオバトル」実践例
英語多読と組み合わせたミニ・ビブリオバトル)
第3章 大学での実践のために(一般教養英語での英語ビブリオバトル
「英語でビブリオバトル」大学生の実践)
第4章 留学生との実践から見えてきたもの(留学生の日本語クラスでの実践
留学生とビブリオバトル)
付録 英語でビブリオバトル表現集

著者紹介

木村 修平 (キムラ シュウヘイ)  
立命館大学生命科学部生命情報学科准教授。ミシガン州立大学社会科学部卒業、立命館大学大学院言語教育情報研究科修了、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。博士(政策・メディア)。専門は高等英語教育における情報通信技術(ICT)の利活用。立命館大学4学部で展開するプロジェクト発信型英語プログラム(pep‐rg.jp)の運営コアメンバーのほか、外国語教育メディア学会(LET)傘下の電子語学教材開発研究部会部会長を務める
近藤 雪絵 (コンドウ ユキエ)  
立命館大学薬学部薬学科准教授。立命館大学大学院言語教育情報研究科修了、関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科修了。博士(言語コミュニケーション文化)。専門は学習者主導型クラススタイルの考案・教材開発およびコーパスを利用したテキスト分析。近年は薬学生のための英語教育に力を入れる。立命館大学4学部で展開するプロジェクト発信型英語プログラム(pep‐rg.jp)の運営コアメンバー。英語教育やコミュニケーション活動の実験劇場としてのCALLAS English Studioを主宰し、英語でビブリオバトルの実践多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)