• 本

バイバイ、ブラックバード 新装版

双葉文庫 い−50−02

出版社名 双葉社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-575-52448-2
4-575-52448-4
税込価格 748円
頁数・縦 361P 15cm
シリーズ名 バイバイ、ブラックバード

商品内容

要旨

星野一彦の最後の願いは何者かに“あのバス”で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」―これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女・繭美。ふたりのなんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー。“特別収録”伊坂幸太郎ロングインタビュー。

出版社・メーカーコメント

星野一彦の最後の願いは、何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。ふたりのなんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー 。

著者紹介

伊坂 幸太郎 (イサカ コウタロウ)  
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と第21回山本周五郎賞を、20年には『逆ソクラテス』で第33回柴田錬三郎賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)