• 本

渋沢栄一の論語と算盤

角川まんが学習シリーズ S2 まんがで名作

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-04-108649-0
4-04-108649-3
税込価格 935円
頁数・縦 138P 19cm

商品内容

要旨

日本の「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一は「個人の利益の追求だけではなく、みんなの得になる社会を作るにはどうすべきか」を実践した人物。『論語と算盤』には、渋沢が『論語』から学んだ考え方を、事業や人生に活かすにはどうするべきかがまとめられているんだ。『まんがで名作』シリーズは、私たちの学校生活や将来に活かせる考え方を、まんがでわかりやすく紹介しているよ。

目次

プロローグ 「渋沢栄一」との出会い
第1章 お金持ちになりたい!
第2章 どうしても勉強ってしなきゃいけないの?
第3章 どうやって生きていくのがいいんだろう?
第4章 がんばってるけど、うまくいかない時は?

出版社・メーカーコメント

日本経済の功労者、渋沢栄一の考え方がまんが理解できる!「楽して稼げる職業につく!」「勉強なんて本当に必要?」など、子供たちが思い描く夢や現状への疑問を、渋沢栄一の名著『論語と算盤』のわかりやすい学習まんがで答えを探していこう。

著者紹介

加地 伸行 (カジ ノブユキ)  
大阪大学名誉教授。1936年大阪市生まれ。京都大学卒業。文学博士。専門は中国思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)