• 本

翻訳教室 はじめの一歩

ちくま文庫 こ39−2

出版社名 筑摩書房
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-480-43714-3
4-480-43714-2
税込価格 880円
頁数・縦 212P 15cm

商品内容

要旨

文芸翻訳の第一線で活躍し続ける著者が、母校の小学校で開催したユニークな「翻訳教室」。英語にほとんどなじみのなかった子どもたちとともに、名作絵本『The Missing Piece』の翻訳に挑戦する―そのとっておきのレッスンを一冊に。「外国語を訳す」とは一体どういうことなのだろう?小手先の技術やテストのためだけの勉強ではなく、母語ではない他者の言葉と向き合うための「はじめの一歩」を本当の意味から考えていく、珠玉の入門書。

目次

序章 「翻訳教室 はじめの一歩」のための一歩
第1章 他者になりきる―想像力の壁をゆるがそう
第2章 言葉には解釈が入る―想像力の部屋を広げる準備体操
第3章 訳すことは読むこと―想像力の壁を広げよう
第4章 世界は言葉でできている
第5章 何を訳すか、それは翻訳者が引き受ける

著者紹介

鴻巣 友季子 (コウノス ユキコ)  
翻訳家。文芸評論家。東京都出身。著書・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)