• 本

実務理論事故法大系 1

交通事故

典型判例シリーズ

出版社名 保険毎日新聞社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-89293-438-4
4-89293-438-0
税込価格 4,950円
頁数・縦 419P 21cm

商品内容

要旨

実務家の活動にとって指針となる『典型判例を基礎とした事故法の大系書』。民事交通裁判の中から実務処理の拠り所とされる「典型判例」を精選して提示し、裁判例を通して導き出した損害賠償や紛争処理の骨格をなす「実務理論」を究明する!!

目次

第1章 責任のあり方(運行供用者責任
自動運転
自賠責保険―支払基準の拘束力
任意保険―免責事由(「重大な過失」につき))
第2章 因果関係および損害(別原因による死亡事例
未就労年少女子(11歳・小学生)の逸失利益
割合的認定、素因競合
過失相殺
交通事故と医療事故の競合
共同不法行為と過失相殺
使用者責任と求償―責任の分担と共有
損害賠償の方法―一時金による支払請求と定期金による判決)
第3章 紛争の処理・解決(別損害
訴訟実務上の戦略―誰を被告とするか)

著者紹介

小賀野 晶一 (オガノ ショウイチ)  
中央大学法学部教授
平沼 直人 (ヒラヌマ ナオト)  
弁護士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)