• 本

ラグジュアリーコミュニズム

出版社名 堀之内出版
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-909237-43-9
4-909237-43-7
税込価格 2,970円
頁数・縦 355P 19cm

商品内容

要旨

議論必至!イギリスの人気論客による初の著作、待望の翻訳。

目次

第1部 楽園のもとの混沌(大いなる無秩序
三つの断絶
「完全自動のラグジュアリーコミュニズム」とは何か?)
第2部 新たな旅人たち(完全な自動化―労働におけるポスト欠乏
無限の動力―エネルギーにおけるポスト欠乏
天空の掘削―資源におけるポスト欠乏
運命を編集する―老いと健康におけるポスト欠乏
動物なしの食物―栄養におけるポスト欠乏)
第3部 楽園の発見(大衆からの支持―ラグジュアリー・ポピュリズム
根本原理―新自由主義との決別
資本主義国家の改革
FALC―新たな始まり)

著者紹介

バスターニ,アーロン (バスターニ,アーロン)   Bastani,Aaron
ジャーナリスト。Novara Mediaの共同創設者・編集主任。ロンドン大学にて博士号取得。ニューメディア、社会運動、政治経済など研究分野としてVice、Guardian、London Review of Books、New York Timesなどに執筆、BBCやSky Newsでコメンテーターとして出演
橋本 智弘 (ハシモト トモヒロ)  
一橋大学言語社会研究科博士課程在学中。1986年東京都生まれ。ケント大学英文科修士課程修了(MA in Postcolonial Studies)。専修大学、明治大学で非常勤講師。専門は、ポストコロニアル理論・文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)