• 本

米中経済戦争と東アジア経済 中国の一帯一路と米国の対応。そのアジア各国・日本への影響は

出版社名 農林統計協会
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-541-04352-8
4-541-04352-1
税込価格 2,420円
頁数・縦 228P 21cm

商品内容

目次

第1部 米中経済戦争―その経緯(米国における米中経済戦争の背景と今後の行方
米中貿易摩擦の経済的背景と経緯)
第2部 中国の産業政策と米中経済戦争の影響(三位一体成長戦略による「産業集積」
米中経済戦争下の「中国製造2025」と一帯一路構想
中国の投融資体制と対一帯一路直接投資)
第3部 東アジア諸国への影響と対応(米中貿易紛争が韓国経済に及ぼす影響と政策対応
GVCの構造からみた米中貿易摩擦のタイ国への影響と戦略
ベトナムにとっての米中貿易戦争
中国からベトナムへの生産移管の必要な条件)
第4部 日本への影響と対応(米中経済戦争による日本経済への影響と対応
5Gにおける米中経済戦争と日本の選択
米中経済戦争とアジアにおける地域経済統合の行方
RCEP交渉の行方とインド
日本がたどるべき進路:「産業集積の移転」と「グローバル・バリューチェーンの形成」)