• 本

日本のスポーツビジネスが世界に通用しない本当の理由

光文社新書 1116

出版社名 光文社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-334-04524-1
4-334-04524-3
税込価格 902円
頁数・縦 230P 18cm

商品内容

目次

PROLOGUE 5つのキーワード
01 GOVERNANCE―スポーツビジネスの基本について話そう
02 PROFESSIONAL―何が必要とされるのか
03 ARENA―「アリーナ」から見る経営と閉鎖型モデル
04 GLOBAL―したたかに世界をうかがう存在であれ
05 ENGAGEMENT―招待券からデジタル活用まで
06 FUTURE―アフター・コロナとスポーツ
EPILOGUE これからスポーツビジネスを目指す君へ

著者紹介

葦原 一正 (アシハラ カズマサ)  
1977年生まれ。スポーツビジネスコンサルタント。早稲田大学大学院理工学研究科修了。戦略コンサルティング会社アーサー・D・リトル・ジャパンに入社。2007年にオリックス・バファローズに入社。2012年、新規参入した横浜DeNAベイスターズを経て、2015年、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグに事務局長として入社。国内男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」を立ち上げ、3年でリーグ売上10倍(50億円)、入場者数50%増(260万人)に。2020年、株式会社ZERO−ONE設立。スポーツビジネスを中心としたコンサルティングを開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)