• 本

世界の歴史 11

ヨーロッパの自由主義とアジアの動揺 一八三〇〜一八六〇年

角川まんが学習シリーズ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-04-105428-4
4-04-105428-1
税込価格 1,045円
頁数・縦 223P 19cm
シリーズ名 世界の歴史

商品内容

要旨

19世紀半ば、ヨーロッパの各地で、自由や平等、国民や独立といった理想を掲げ、その実現を図る人々の運動が継続的に起こります。産業革命で生産力と経済力を高めたイギリスは、原料と市場を海外に求め、インドの人々の激しい抵抗を抑えてその植民地化を進めます。また、アヘン戦争を起こして清を破り、自国に有利な自由貿易を認めさせます。発展する学問は、これらの活動と強く結び付いていました。

目次

第1章 ヨーロッパの進出に揺れる清(三角貿易の拡大とアヘンの密輸
アヘン戦争
太平天国の反乱
日本の開国と明治維新)
第2章 ウィーン体制と諸国民の春(ウィーン体制下のヨーロッパ
ブルジョワジーの台頭と労働者
二月革命と「諸国民の春」
ナポレオン三世の第二帝政)
第3章 科学の発展が変える社会(プロイセンの教育改革
自然科学の発展
ダーウィンと「種の起源」
人文学・社会科学の成立)
第4章 インド大反乱(イギリスによるインド植民地化
インド大反乱とムガル帝国の滅亡
インド国民会議の誕生
東南アジアへ進出するヨーロッパ)
わくわく特別授業

出版社・メーカーコメント

世界史教育の最先端=グローバル・ヒストリーを採用した初めての歴史まんが最先端の歴史理解の方法=「グローバル・ヒストリー」を採用した新構成! さらに進化した「東大流」で、歴史の「横のつながり」をつかむ工夫が満載! まったく新しい歴史まんが、ついに誕生!