• 本

鬼人幻燈抄 明治編〔2〕

夏宵蜃気楼

出版社名 双葉社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-575-24377-2
4-575-24377-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 278P 19cm
シリーズ名 鬼人幻燈抄

商品内容

要旨

京の町を練り歩く百鬼夜行―その中心にいたのは、五年前に甚夜が苦戦を強いられた鎖を操る鬼女だった。和風ファンタジーシリーズ第六巻!

出版社・メーカーコメント

明治十年(1877年)。甚夜は、思春期を迎えた娘の野茉莉との接し方に手を焼く日々をおくっていた。そんな中、すっかり鬼そばの常連客になった染吾郎が、百鬼夜行の噂話を仕入れてくる。夜毎、京の町を練り歩く数多の怪異――その中心にいたのは、五年前、甚夜と兼臣が対峙して苦戦を強いられた鎖を操る鬼女だった。いよいよ災厄の女、マガツメが動き出す。大人気和風ファンタジーシリーズの第六巻。

著者紹介

中西 モトオ (ナカニシ モトオ)  
WEBで発表していた小説シリーズ『鬼人幻燈抄』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)