• 本

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋

PHP新書 1249

出版社名 PHP研究所
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-569-84348-3
4-569-84348-4
税込価格 1,001円
頁数・縦 259P 18cm

商品内容

要旨

新型コロナの影響でテレワークが進んだ今でも、企業を悩ます「働かないおじさん=成果を出せないミドル社員」問題。政府の働き方改革実現会議で有識者議員を務めた著者は、おじさんの本質は年齢や性別ではなく「変化に対応できないこと」にあるため、企業が変化に強い社員・風土を育てられなければ、第二第三の「働かないおじさん」が生まれ続けるだけだと言う。そこで本書では、ミドルシニア層を活用しながら、働き方改革や業務改善に成功している各種企業の事例を解説。読めば「ミドル活躍で伸びるすごい会社」の共通点が見えてくる!

目次

第1章 働き方のパラダイムシフトが起きた!
第2章 「働かないおじさん」はこう変える!ミドル活用の「新常識」
第3章 ミドル人材が活性化される仕組み―「ミドル人材活用推進」の先進事例
第4章 「ミドル人材活用」の担当者たちが本音を語る
第5章 「新しい人材」としてのミドル
第6章 変わるマネジメント―これからの時代に求められる「ミドル人材」とは

おすすめコメント

働き方が変わるなか肩身の狭いおじさんたち。おじさんが活躍し輝く企業はどんな取り組みをしているのか。豊富な取材を元に徹底分析。

出版社・メーカーコメント

なぜ「働かないおじさん」は生まれ続けるのか? 有名企業の現場を通じて分かった「誰もがイキイキ働ける」職場・会社の作り方

著者紹介

白河 桃子 (シラカワ トウコ)  
相模女子大学大学院特任教授、昭和女子大学客員教授、ジャーナリスト、作家。慶應義塾大学文学部社会学専攻卒。中央大学ビジネススクール戦略経営研究科専門職学位課程修了。住友商事、外資系金融などを経て著述業に。ダイバーシティ、働き方改革、ジェンダー、女性活躍、ライフキャリアなどをテーマに著作、講演活動を行う一方、「働き方改革実現会議」「男女共同参画会議 重点方針専門調査会」「テレワーク普及展開方策検討会」など多数の政府の委員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)