• 本

博多豚骨ラーメンズ 10

メディアワークス文庫 き4−13

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-04-913642-5
4-04-913642-2
税込価格 693円
頁数・縦 253P 15cm
シリーズ名 博多豚骨ラーメンズ

商品内容

要旨

主が戻った探偵事務所に、女子大生の素行調査が舞い込んだ。馬場と林の潜入先となった高校に、なぜか復讐屋マルティネスと麻薬取締官リカルドの影がちらつき…。青少年を狙う違法な麻薬取引を追う二人が、博多の街を蝕むある組織の存在に近づいていくなか、馬場と林も巻き込まれていく。一方、別の依頼で動いていた榎田も加わり、事件は思いも寄らぬ混迷へと向かっていき―。ハロウィンの狂騒に浮かれる博多の夜に、悪人同士の化かし合いが開幕する!

出版社・メーカーコメント

人口の3%が殺し屋の街・博多で、裏稼業の男たちが暴れまくる痛快群像劇!主が戻った事務所に、女子大生の素行調査が舞い込んだ。馬場と林の調査の先に、麻薬捜査官リカルドの影がちらつき……。小さな依頼が幾つもの事件と繋り、ハロウィンの博多の夜、悪人同士の化かし合いが開幕する!

著者紹介

木崎 ちあき (キサキ チアキ)  
福岡出身。第20回電撃小説大賞“大賞”を受賞し、2014年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)