• 本

即興ダンスセラピーの哲学 身体運動・他者・カップリング

出版社名 晃洋書房
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-7710-3459-4
4-7710-3459-1
税込価格 3,520円
頁数・縦 203,4P 22cm

商品内容

要旨

即興ダンスで自らを他者・社会に開く。ハイデガーの存在論、メルロ=ポンティの身体運動論、オートポイエーシス(カップリング)論など、哲学的視点に基づき、身体運動を捉える。医療や療育の現場における即興ダンスセラピーの効果的な導入・実践に資する。

目次

序章 研究概要
第1章 ハイデガー哲学による即興ダンスの存在論的検討
第2章 メルロ=ポンティの身体運動論による即興ダンスの検討
第3章 オートポイエーシス論による即興ダンスの検討
第4章 即興ダンスにおける動作単位産出システム
第5章 エクササイズの多様
第6章 カップリング・システム起ち上げの方策と効果
第7章 即興ダンスの遂行による自己治癒
第8章 即興による動作産出・他者連動研究の課題

著者紹介

鈴木 信一 (スズキ シンイチ)  
1962年生まれ。立教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、立教大学兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)