• 本

歌舞伎評判記集成 第3期第4巻

自安永十年至天明四年

出版社名 和泉書院
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-7576-0985-3
4-7576-0985-X
税込価格 16,500円
頁数・縦 480P 23cm
シリーズ名 歌舞伎評判記集成

商品内容

要旨

役者評判記は17世紀半ばから約200年間、毎年継続的に刊行された役者の芸評書。記録の残りにくい歌舞伎興行の実態、役者の演技やその動向などを知ることができる。歌舞伎研究のみならず、役者絵、江戸戯作や上方文芸の考察にも有益な、言語・風俗・出版を含むあらゆる江戸文化研究の重要資料。第三期は安永から享和期(1773〜1804年)の役者評判記約110点と、補遺、索引を収録。

目次

岡見八眼
役者江戸桜
役者首尾吟
役者茶臼芸
役者白虎通
役者花実論
役者花酒盛
役者三靨面
役者兎の手柄
役者夕円居
役者三部教
役者風俗通
役者千両箱
役者土地万両