• 本

精神科医・モタ先生の心が晴れる言葉

出版社名 あさ出版
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-86667-271-7
4-86667-271-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 246P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人生の『雨季』もいつか必ず終わる。そのことは信じていい。今だからこそ読みたい「心の名医」による66のメッセージ。

目次

第1章 つらいことの先に待っているもの
第2章 悩みの解決を時間にゆだねる
第3章 自分を少し好きになる方法
第4章 人間関係の悩みが晴れるには
第5章 それでも行き詰まってしまったら
第6章 心が晴れていく習慣
第7章 心が晴れていく言葉

出版社・メーカーコメント

「私たちがつらいと感じる状況のすべては『人生の雨季』のようなものではないだろうか。雨の日は気分がすぐれないものである。それにもかかわらず、私たちはもう雨など降らなければいいとは思わない。それは、雨が生きとし生けるものにとって、存在し成長し続けていく上で欠かせないものだと知っているからだ。そして、私たちは雨季がいずれ終わり、雲間からまた太陽が顔をのぞかせることも知っている」重苦しい空気が世の中を覆っているから今だからこそ響く、「心の名医」モタ先生による、読むと心が晴れていくメッセージの数々。本書は『「もうイヤだ!」と思ったとき読む本』『「もうダメだ!」と思ったとき読む本』を再編集したもの。

著者紹介

斎藤 茂太 (サイトウ シゲタ)  
精神科医・医学博士。1916年生まれ。長年、家族・夫婦・子育て・心の病・ストレスを扱ってきた「心の名医」として、厚い信頼を集めている。愛称は「モタさん」。歌人・精神科医であった斎藤茂吉の長男でもある。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)