• 本

令和元年改正会社法 改正の経緯とポイント

出版社名 有斐閣
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-641-13862-9
4-641-13862-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 219P 22cm

商品内容

要旨

3月施行の会社法改正につき、新しい法務省令の内容も組み込んで解説。コンパクトにまとめて「読みやすさ」「使いやすさ」も実現。立法に携わった研究者と実務に精通した弁護士による信頼の1冊。

目次

第1部 改正の経緯とコーポレート・ガバナンス改革における会社法の役割
第2部 改正のポイント(株主総会に関する規律の見直し
取締役等に関する規律の見直し
社外取締役の活用等
社債の管理
株式交付
その他)

出版社・メーカーコメント

程なく施行予定の令和元年改正について解説する。新しい法務省令も織り込み,実務における具体的対応にも言及する。立法に関わった研究者,実務の最先端で活躍する弁護士による信頼の解説書。

著者紹介

野村 修也 (ノムラ シュウヤ)  
1985年中央大学法学部卒業。1987年中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了(法学修士)。1989年中央大学大学院法学研究科博士後期課程中退。1998年中央大学法学部教授。2004年中央大学法科大学院教授、弁護士登録、森・濱田松本法律事務所入所。現在、中央大学法科大学院教授、弁護士(森・濱田松本法律事務所客員弁護士)
奥山 健志 (オクヤマ タケシ)  
2002年早稲田大学法学部卒業。2003年弁護士登録、森・濱田松本法律事務所入所。2014年早稲田大学大学院法務研究科准教授。現在、弁護士(森・濱田松本法律事務所パートナー)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)