• 本

ガリンペイロ

出版社名 新潮社
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-10-351962-1
4-10-351962-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 331P 20cm

商品内容

要旨

生意気な新入り“ラップ小僧”、殺人二件の前科者“縮れ男”、ゴミ箱で発見された捨て子“マカク”…。非合法の金鉱山は、その「掟」に従うならば、どんな素性の男でも労働者として受け入れる。“黄金の悪魔”が所有する闇の金鉱山でひたすら一攫千金を夢見、肉体労働に明け暮れる男たちの虚栄と嘘、そして砂粒のような真実。『ヤノマミ』『ノモレ』で世界最大の密林の深淵に光を当て続けてきた著者が描く「ブラジル最底辺の男たち」。NHKスペシャル「大アマゾン ガリンペイロ 黄金を求める男たち」待望の書籍化!

目次

序章 村の女
第1章 ならず者どもの王国
第2章 泥に塗れ、目は赤くなる
第3章 下僕たちは忽然と消える
第4章 熱病の森
第5章 聖夜が過ぎて澱となる
第6章 視えない十字架
終章 天国、もしくは空

著者紹介

国分 拓 (コクブン ヒロム)  
1965(昭和40)年宮城県生れ。早稲田大学法学部卒。NHKディレクター。著書『ヤノマミ』で、2010年石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、2011年大宅壮一ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)