• 本

ぐん太

出版社名 小学館
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-09-725098-2
4-09-725098-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 28cm

商品内容

要旨

だれひとりとしてもちあげられない夜なき石がきょうもなく。ぐもももももももーん。ずむむむもももーん。

出版社・メーカーコメント

力が湧いてくる、不思議な物語  夜なき石。それはかつて誰も持ち上げることができない石だった。少年ぐん太はその石を持ち上げることに挑み、誰よりも修行し誰よりも強くなる。しかし、それでも石は持ち上げられなかった。石を持ち上げるのに必要なのは、負けを知り、悔しさを覚え、人を許し、好きになる心で持ち上げるのだとわかったその時、ぐん太は初めての体感を得る!<著者・夢枕獏 あとがきより>「ぐん太」は、私の心の中で、この30年間ずっと育ててきた物語です。世界再生の神話のような物語をと意識して書きあげました。それに飯野さんが凄い絵を描いてくださいました。どうかこの物語が新しい神話となりますように。  【編集担当からのおすすめ情報】  力強さと美しさに打たれ、腹の底から、ぐぐぐっと力が湧いてきます。読むひと、読むとき、読むところによって、この絵本から感じるものは変わってくるかもしれません。大人の方にも、ぜひお手にとっていただきたい絵本です。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
小説家・エッセイスト。1951年、小田原生まれ。東海大学卒業。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。著書多数。2016年に『ちいさなおおきなき』(絵・山村浩治)で小学館児童出版文化賞を受賞。2017年に第65回菊池寛賞、第21回日本ミステリー文学大賞を受賞。18年には紫綬褒章を受章
飯野 和好 (イイノ カズヨシ)  
画家・絵本作家。1947年、埼玉県秩父生まれ。セツ・モードセミナーでイラストレーションを学ぶ。「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社)で1997年第11回赤い鳥さし絵賞受賞。『ねぎぼうずのあさたろう』(福音館書店)で2000年第49回小学館児童出版文学賞受賞。2014年『みずくみに』で日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)