• 本

キミガシネ−多数決デスゲーム−sideジョー

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-04-736442-4
4-04-736442-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 333P 19cm

商品内容

要旨

ストーカーに悩む親友サラを気遣い、ジョーは彼女を送り届けることにした。しかし家についた途端、何者に襲われ気を失ってしまう。次にジョーとサラが目を覚ましたのは、奇妙な施設の中だった。そこにいたのは、同じように攫われてきたという奇妙な人々。ジョーとサラを含めた11人は、疑心暗鬼に駆られながらも、協力し、励ましあい、仲間になっていった。ジョーもサラを守り、皆を信じ、施設を脱出することを決意する。しかしその先に待っていたのは「誰かの死を皆で決める」デスゲームだった―。第20回えんため大賞×RPGアツマールPRESENTSえんため大賞自作ゲーム部「大賞」受賞作。人気ゲーム『キミガシネ』。原作者完全監修のもと、ジョー視点で描かれたノベライズ!!

出版社・メーカーコメント

原作者完全監修のノベライズ版、遂に登場!ある日女子高校生の千堂院紗良が帰宅すると、家は荒らされ、母親は何者かに襲われていた。動揺する紗良は突如何者かに襲われ、連れていかれた場所では、見ず知らずの人物達とのデスゲームを強いられることに――。

著者紹介

勅使河原 あねも (テシガワラ アネモ)  
『クラスメイト・ゲーム殺人者の教室』にて第一回ファミ通文庫大賞特別賞を受賞しデビュー
ナンキダイ (ナンキダイ)  
漫画家。個人で制作したフリーゲーム『キミガシネ』にて第20回えんため大賞×RPGアツマールPRESENTS自作ゲーム部「大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)