• 本

脳はこうして学ぶ 学習の神経科学と教育の未来

出版社名 森北出版
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-627-88081-8
4-627-88081-2
税込価格 2,970円
頁数・縦 375P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

なぜ人間の脳は、(現行の)コンピュータより学ぶのが得意なのだろう?まわりの人の顔をおぼえたり、母語の発音をおぼえたり、数字の記号をおぼえたりするとき、脳のなかでは何が起こっているのか?数学・読字・意識など、脳の各種能力について数々の発見・新理論を築いてきた神経科学者が、そのすべてを包含するテーマ「学習」に挑む。

目次

第1部 学習とは何か(学習の七つの定義
今のマシンより脳の方がうまく学習する理由)
第2部 脳いかにして学習するか(赤ちゃんの見えざる知識
脳の誕生
育ちの出る幕
リサイクルする脳)
第3部 学習の四本柱(注意
能動的関与
誤りフィードバック
定着)
教育と神経科学の協調

著者紹介

ドゥアンヌ,スタニスラス (ドゥアンヌ,スタニスラス)   Dehaene,Stanislas
コレージュ・ド・フランス教授、NeuroSpin(フランスのサクレーを拠点とする脳画像化の研究所)所長。大学で数学を学んだのち、心理学でPh.D.取得。脳画像化研究の第一人者であり、とくに数や言語を扱う脳の能力、また意識に関わる研究で多くの業績を上げてきた
松浦 俊輔 (マツウラ シュンスケ)  
翻訳家。名古屋学芸大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)