• 本

昭和の残り火

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-344-93282-1
4-344-93282-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

今でもなお、私の命は燃えている。いつでも強く、そして楽しく生きていく―。戦争体験や家族との思い出、紀行文まで。大切な記憶と心温まるエピソードを収めた“古き良き”彩りにあふれたエッセイ集。

目次

雛人形
私の戦中戦後
小学生全集
沖田くん
『ジュール叔父さん』
しぐさ

手仕事
西瓜の作法
登場人物
たかがもの、とは言うものの…
失せ物
幽明
庭を仕舞う
インヴァネス
石畳の道
志賀直哉の家
奥津軽の旅
野にありて尊し、湖北の仏たち
言葉と異文化『日本語が滅びるとき』を読んで

著者紹介

横山 緝子 (ヨコヤマ アツコ)  
1939年生まれ。神奈川県出身。お茶の水女子大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)