• 本

ぽかぽかぐ〜ん

角野栄子のアコちゃん絵本

出版社名 小学館
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-09-725095-1
4-09-725095-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 21×21cm

商品内容

要旨

あたし、アコ。きょうは、ぽかぽかして、きもちがいいよ。アコちゃんが、ぐ〜んとのびをすると…あれ?ちょっとおおきくなった?クマちゃんもトラトラちゃんも、みんないっしょに、ぽかぽか、ぐ〜ん!

出版社・メーカーコメント

読み聞かせをしながら体を動かしたくなる!   あたし、アコ。 きょうは、ぽかぽかして、きもちがいいよ。 アコちゃんが、ぐーんと のびをすると・・・・・・ あれ? ちょっと おおきくなった? クマちゃんも トラトラちゃんも いんな いっしょに ぽかぽか、ぐーん!ぽかぽかする暖かい日。アコちゃんは、ぐーんと伸びをしました。すると、あら不思議、ちょっと大きくなったような気がしますよ。そこへ、ネコのミミもやってきて・・・。みんなでぽかぽかぐーんと伸びをしたら、世界が変わって見えました。  【編集担当からのおすすめ情報】  暖かい日には、思わず伸びをしたくなります。読み聞かせをしながら、体を動かしたくなる絵本です。

著者紹介

角野 栄子 (カドノ エイコ)  
1935年、東京都生れ。早稲田大学教育学部卒業後、出版社勤務。24歳の時からブラジルに2年間滞在し、その体験をもとにした物語『ルイジンニョ少年―ブラジルをたずねて』で作家としてデビューする。以来、数多くの絵本・児童文学作品がある。産経児童出版文化賞大賞、路傍の石文学賞、旺文社児童文学賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞、国際アンデルセン賞など多数受賞
よしむら めぐ (ヨシムラ メグ)  
1973年大阪府生まれ。大手前女子大学(現・大手前大学)卒業。元美術教員。ゆうゆう絵本通信講座で絵本づくりを学ぶ。『まめざらちゃん』(文・あさのますみ)で第7回MOE創作絵本グランプリを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)