• 本

狼と羊皮紙 新説狼と香辛料 6

電撃文庫 3748

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-04-913624-1
4-04-913624-4
税込価格 759円
頁数・縦 387P 15cm
シリーズ名 狼と羊皮紙

商品内容

要旨

破滅へと向かう聖クルザ騎士団の窮地を救ったコルとミューリ。彼らの騎士としての在り方に絆の答えを見つけたコルたちは、二人だけの騎士団を結成する。憧れの騎士という肩書きに夢中になるミューリだが、立場上コルに素直に甘えられなくなり、頭を脳ませることに。そこにハイランドから、麦の大生産地・ラポネルの調査依頼が舞い込む。賢狼の娘ミューリは麦の産地と聞いて意気込む。しかしその地の元領主ノードストンには、悪魔と取引しているという不穏な噂があった。そして、王国と教会の争いを解決する可能性を秘めた新大陸発見への手助けを“薄明の枢機卿”コルに持ち掛けてきて―!?

出版社・メーカーコメント

賢狼の娘ミューリと聖職者の青年コル、世界を変える二人の物語、第6弾!コルと2人だけの騎士団を結成したミューリは、騎士という肩書きに夢中になっていた。そこにハイランドから、新大陸を目指しているという老領主の調査を頼まれる。彼には悪魔と取引しているという不穏な噂があり!?

著者紹介

支倉 凍砂 (ハセクラ イスナ)  
1982年12月27日生まれ。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)