• 本

祇園会 文庫書下ろし/長編時代小説 新・吉原裏同心抄 4

光文社文庫 さ18−73 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-334-79162-9
4-334-79162-X
税込価格 748円
頁数・縦 340P 16cm

商品内容

要旨

江戸・吉原で、評判の遣り手らが不可解な辞職をし、相次いで姿を消した。異変の臭いを嗅いだ四郎兵衛ら会所の面々は、その企みの背後を探ろうとする。一方の京では、ひと月の間続く華やかな祭礼、祇園会が始まった。祇園囃子の響く中、幹次郎は新たな刺客からの脅迫と攻撃に直面する。大切な町を守るため、総力戦ともいえる戦いが幕を開ける。慟哭必至のラスト!

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年北九州市生まれ。闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)