• 本

幸福団子 文庫書下ろし/長編時代小説 夢屋台なみだ通り 2

光文社文庫 く11−21 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-334-79174-2
4-334-79174-3
税込価格 704円
頁数・縦 295P 16cm

商品内容

要旨

相撲取りの幸ノ花は、勝てば幕内入りが決まる取組で、大怪我を負ってしまう。その後は痛めた右ひざが仇となって、番付は下がる一方だ。そして、いよいよ進退を懸けた本場所が迫っていた。なみだ通りの屋台衆の面々や常連たちは、みなでこの大きな体で気のいい力士を応援するのだが…。江戸の庶民の味と温かい人情が心に沁みる、好評シリーズ第二弾!

著者紹介

倉阪 鬼一郎 (クラサカ キイチロウ)  
1960年三重県生まれ。早稲田大学大学院中退。草創期の幻想文学会に参加。’87年『地底の鰐、天上の蛇』でデビュー。その後、ブランクを経て、’97年『百鬼譚の夜』で本格デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)