• 本

「伝えあい保育」の人間学 戦後日本における集団主義保育理論の形成と展開

出版社名 ふくろう出版
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-86186-805-4
4-86186-805-X
税込価格 1,700円
頁数・縦 138P 21cm

商品内容

目次

第1章 乾孝・伝えあい保育を支える理論的基盤
第2章 天野章・伝えあい保育のめざす人間関係
第3章 近藤薫樹・伝えあい保育のめざす子ども像
第4章 高橋さやかの文学教育論
第5章 斎藤公子の身体表現論
第6章 安部富士男の自然保育論
第7章 かこさとしの子ども文化論
第8章 宍戸健夫の保育構造論

著者紹介

吉田 直哉 (ヨシダ ナオヤ)  
1985年静岡県藤枝市生まれ。2008年東京大学教育学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て、2018年より大阪府立大学准教授(大学院人間社会システム科学研究科・地域保健学域教育福祉学類)。博士(教育学)。保育士。専攻は教育人間学、保育学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)