• 本

そして、すべては迷宮へ

文春文庫 な58−9

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-16-791666-4
4-16-791666-5
税込価格 957円
頁数・縦 286P 16cm

商品内容

要旨

『怖い絵』や『名画の謎』シリーズで絵画鑑賞に新たな視点を提示した著者は、芸術を、人を、どのように洞察するのか?名画との衝撃的な邂逅や、一見穏やかに見える日常から掬い取るおかしみと歓び。「絵を買う人々」「夫たちの怖い秘密」「幸運の前髪」「異類婚の哀しみ」等を収録した初のエッセー集が文庫オリジナルで登場!

目次

第1章 絵を見る 絵を読む
第2章 人を知る 人を見る
第3章 本を読む 本を書く

著者紹介

中野 京子 (ナカノ キョウコ)  
北海道生まれ。作家、ドイツ文学者。2017年開催「怖い絵展」特別監修者。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)