• 本

夏の滴

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-344-93370-5
4-344-93370-2
税込価格 660円
頁数・縦 203P 15cm

商品内容

要旨

十七歳を迎えた天堂尊は、母親から五歳の頃に“神隠し”に遭った双子の兄の存在を告げられる。夏休みの間、友人の陽太とともに伊勢にある伯母の家で過ごすことになった尊は、伊勢神宮の神々しさに触れるうちに、忘れていた兄の存在を感じ始める―。

著者紹介

小室 初江 (コムロ ハツエ)  
1967年埼玉県生まれ。学習院女子短期大学人文学科卒業。接客業務を中心とするいくつかの職業を経て、2010年に埼玉県公立中学校国語科の教諭となる。体調を崩して教職を休職していた折、生きることに迷い、占術を学ぶ。「易経」を友として学びを深め、日本易学協会認定師範1級鑑定士を取得。その後、日本易学協会認定気学実践鑑定士資格を取得する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)