• 本

北斎さんぽ 江戸の名所を巡る

出版社名 青幻舎
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-86152-833-0
4-86152-833-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

代表作“冨嶽三十六景”をはじめとした作品から、北斎が描いた「江戸」から「東京」を歩く。浅草、日本橋、両国、上野など、東京の歴史と魅力を再発見!

目次

第1章 北斎と富士(冨嶽三十六景をめぐる
双子の富士山「赤富士」と「黒富士」
北斎が描いた富士山 ほか)
第2章 隅田川畔を歩く(幻の名作『隅田川両岸景色図巻』を歩く
隅田川両岸地図
墨田区(左岸)―両国〜横網 ほか)
第3章 江戸名所を訪ねる(愛宕山―江戸随一の眺望、愛宕神社の賑わい
亀戸天神―梅と藤を併せて描いた名所案内図
神田明神―今も昔も変わらぬ神田明神の賑わい ほか)

著者紹介

片山 喜康 (カタヤマ ヨシヤス)  
1950年東京浅草生まれ。現在、向島にて編集事務所を営むかたわら随筆・脚本・俳句などを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)