• 本

私の反原発人生と「福島プロジェクト」の足跡

出版社名 かもがわ出版
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-7803-1150-1
4-7803-1150-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

原発事故から福島通い10年間。国・電力会社からは危険人物視。反原発を貫いた反骨の人生。

目次

1 関西電力見学拒否事件
2 「危険人物」安斎育郎のルーツ
3 そして、あの日
4 2012年―放射能汚染をどう見るか
5 「福島プロジェクト・チーム」の立ち上げと活動
6 「虫の目」と「鳥の目」

出版社・メーカーコメント

原発事故から福島通い10年間、放射線調査と復興計画を提言。国・電力会社から危険人物扱いされるも、反原発を貫いた反骨の人生を語る。

著者紹介

安斎 育郎 (アンザイ イクロウ)  
1940年、東京生まれ。安斎科学・平和事務所所長、立命館大学名誉教授、立命館大学国際平和ミュージアム終身名誉館長。専門は、放射線防護学、平和学。東京大学工学部原子力工学科第一期生、工学博士、久保医療文化賞、日本平和学会平和賞など受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)