• 本

深まりゆくアメリカ文学 源流と展開

シリーズ・世界の文学をひらく 3

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-623-09077-8
4-623-09077-9
税込価格 3,080円
頁数・縦 245P 26cm

商品内容

要旨

矛盾と葛藤が遍在するアメリカになぜ“文学”は生まれ、どのように紡がれてきたのだろうか。アメリカ文学をその源流から説き起こし、歴史/文化とともに展開していく世界を紹介し、その世界の深さと広がりを詳しく学べるよう、作家・作品研究とテーマ研究も提示する。本書を通じて読者が「アメリカ」とその内実に迫り、自らの生を照り返しながら、一冊でも多くの作品を味読してほしい。学部生、大学院生、一般読者を対象に、新たな文学史、新たな文学研究への視角をひらく刺激的なガイドブック。

目次

第1部 アメリカ文学のコンテクスト―時代と社会(ピューリタン文学・啓蒙主義―信仰から道徳へ
ロマン主義―拡張する領土と越境する想像力
超越主義―アメリカの知的独立宣言 ほか)
第2部 アメリカ文学のテクスト―作家と作品(アン・ブラッドストリート「愛しい優しい夫へ」
チャールズ・ブロックデン・ブラウン『ウィーランド』
ワシントン・アーヴィング『スケッチ・ブック』 ほか)
第3部 アメリカ文学への新視点―豊穣な世界へ(人間の一生とアメリカ文学
社会/文化とアメリカ文学
動植物とアメリカ文学 ほか)

著者紹介

竹内 理矢 (タケウチ マサヤ)  
明治大学文学部准教授
山本 洋平 (ヤマモト ヨウヘイ)  
明治大学理工学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)