• 本

出女の影

双葉文庫 ち−01−44 おれは一万石

出版社名 双葉社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-575-67044-8
4-575-67044-8
税込価格 682円
頁数・縦 267P 15cm

商品内容

要旨

正国の奏者番辞任で反定信の旗幟を鮮明にし、同じく反定信派の大奥御年寄・滝川と急接近した尾張一門。だが正国がお役を辞したことで、久方ぶりに参勤交代を行わなければならなくなった高岡藩は金策に奔走するはめになる。なかなか都合がつかず苦労する正紀は、不足の金子と引き換えに、滝川からの危険な依頼を引き受けるのだが。人気シリーズ第16弾!

出版社・メーカーコメント

正国の奏者番辞任で反定信の旗幟を鮮明にし、同じく反定信派の大奥御年寄滝川と急接近した尾張一門。だが、正国がお役を辞したことで、久方ぶりに参勤交代を行わなければなくなった高岡藩は、金策に奔走するはめになる。なかなか都合がつかず苦労する正紀は、滝川からの思わぬ申し出を受けることになり……。好評・書き下ろし時代小説、第16弾!

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部卒。90年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞。「おれは一万石」シリーズと「長谷川平蔵人足寄場」シリーズで第7回歴史時代作家クラブ賞「シリーズ賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)