• 本

暗闇坂の人喰いの木

改訂完全版

講談社文庫 し26−36

出版社名 講談社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-06-522763-3
4-06-522763-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 727P 15cm
シリーズ名 暗闇坂の人喰いの木

商品内容

要旨

暗闇坂の上にある西洋館の屋根に跨がったままの死体が発見される。敷地内に立つ樹齢二千年の大楠が、近寄る人間を呑み込むという伝説は本当だった?巨木の周りで奇妙な事件が相次ぎ起こり、謎の解明に御手洗潔は挑む。その真相は、御手洗が恐怖に震えるほど、凄惨をきわめた!時空を奇想でつなぐ本格大長編。

出版社・メーカーコメント

横浜の古い大木をめぐり理解不能な事件が発生。希代の名探偵・御手洗潔が日本とスコットランドを結ぶ壮大な謎に迫るミステリー傑作。

著者紹介

島田 荘司 (シマダ ソウジ)  
1948年広島県福山市生まれ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』で衝撃のデビューを果たして以来、探偵・御手洗潔シリーズや、刑事・吉敷竹史シリーズで圧倒的な人気を博す。2008年、日本ミステリー文学大賞を受賞。また「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や「本格ミステリー『ベテラン新人』発掘プロジェクト」、台湾にて中国語による「島田荘司推理小説賞」の選考委員を務めるなど、国境を超えた新しい才能の発掘と育成に尽力。日本の本格ミステリーの海外への翻訳、紹介にも積極的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)