• 本

大義

横浜みなとみらい署暴対係

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-19-865256-2
4-19-865256-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 258P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 大義

    今野敏の人気横浜みなとみらい署暴対係シリーズ。「逆風の街」「禁断」「防波堤」「臥龍」に続く待望の第5弾。破天荒だが人間味あふれるハマの用心棒諸橋班が闇の悪を追い詰める。映像が浮かぶようなリアリティあふれる言葉のやりとり。警察小説という枠におさまらない自由がある。ヨコハマのウラやオモテを行き来する雰囲気がいっそうに舞台を盛りあげる。

    (2021年4月29日)

商品内容

要旨

俺たちの所轄で暴力は許さない!“ハマの用心棒”諸橋と陽気なラテン系の相棒・城島、人間味溢れる刑事たちの活躍を描くスピンオフ集。

出版社・メーカーコメント

「警察のやるべきことはマスコミの顔色をうかがうことじゃない」〈ハマの用心棒〉諸橋が今日も港町を駆ける!好評シリーズ短編集

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年北海道生まれ。上智大学在学中の78年「怪物が街にやってくる」で第4回問題小説新人賞を受賞。東芝EMI勤務を経て専業作家となる。2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞受賞。08年『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞ならびに第61回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門をダブル受賞。17年「隠蔽捜査」シリーズで第2回吉川英治文庫賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)