• 本

広告の会社、作りました 天津遠山合同会社

出版社名 ポプラ社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-591-16947-6
4-591-16947-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 206P 19cm

商品内容

要旨

突然会社の倒産を告げられ、いきなり無職になってしまったデザイナーの遠山健一。安定した転職先を求めたはずが、飛び込んだ職場はコピーライター・天津功明の個人事務所―まさかのフリーランスだった。「じゃあまずは、フリーでばんばん仕事してさ、そのうち法人化も考えていこうよ。晴れて法人化したら、Youは“遠山副社長”ってことで」「えええ?」変わり者の天津とコンビを組む事になった健一。そしてやってきた仕事は、大企業とカタログのデザインをかけた“出来レース”のコンペで…!?不安を勇気に変える、爽快お仕事エンタメ。

出版社・メーカーコメント

大きな会社じゃなくたっていい。豆つぶのように小さな自分にだって、少しの特技や情熱はある。どこか会社に入って、与えられた仕事を、精一杯こなす。そうして世界の経済活動の一翼になれるだけで、自分は満足だったのに……。広告制作会社が倒産し、路頭に迷っていた新米デザイナー・健一は、フリーのコピーライター・天津と出会う。天津のペースに巻き込まれながらも、健一は広告の仕事の面白さに目覚めていく。ある出来事が契機で起業をすることになった二人。誰かに雇われて安定して働きたいと思っていた健一だったが、「働き方」や「仕事」への思いが変化し始める。――待ってるだけじゃ何も起きないし、勝手に会社が倒産してしまうこともある。与えられるのを待つのではなく、自分が何かを起こさなければならない。結局のところ、自分はもっと、自分の人生の当事者になるべきなのだ。――自分の頭で考え、自分の手で仕事を生み出す楽しさを描いた「広告」+「起業」小説。

著者紹介

中村 航 (ナカムラ コウ)  
岐阜県生まれ。2002年、『リレキショ』で文藝賞を受賞してデビュー。04年、『ぐるぐるまわるすべり台』で野間文芸新人賞を受賞。ベストセラーとなった『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』、『トリガール!』等、映像化作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)