• 本

地方自治法概説

第9版

出版社名 有斐閣
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-641-22806-1
4-641-22806-X
税込価格 3,520円
頁数・縦 498P 22cm
シリーズ名 地方自治法概説

商品内容

要旨

地方自治法を学ぶ信頼の一冊。動きの著しい最新の立法・新判例に対応。各章の冒頭にその章で学ぶべきポイントを明示。読者の理解度・目的に応じた2段構成。身近な時事問題等を解説した豊富なコラム。

目次

第1章 地方自治法序論
第2章 普通地方公共団体
第3章 特別地方公共団体
第4章 広域連携の仕組み
第5章 地方公共団体の事務
第6章 地方公共団体の権能
第7章 地方公共団体の機関
第8章 住民の権利義務
第9章 普通地方公共団体に対する国または都道府県の関与等

出版社・メーカーコメント

地方自治法にかかる重要な法改正を適確に反映したほか,最新の事例をフォローアップした最新版。地方自治体をめぐる近年の興味深い話題を法的視点で解説した多くのコラムも本書の特徴のひとつ。

著者紹介

宇賀 克也 (ウガ カツヤ)  
東京大学法学部卒業。東京大学名誉教授、最高裁判所判事。この間、東京大学大学院法学政治学研究科教授(東京大学法学部教授・公共政策大学院教授)、ハーバード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ジョージタウン大学客員研究員、ハーバード大学、コロンビア大学客員教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)